ツナとエスプレッソ ポルトガルの味覚をお届けする café PICO

トップページnaviline.pngプロフィール・コンセプトプロフィール・コンセプトnaviline.pngメーカーの紹介 DELTA CAFESnaviline.pngメーカー紹介2 Santa Catarinanaviline.pngオンラインショップnaviline.png業務量卸のご案内

メーカー紹介②Santa Catatinaサンタカタリーナ

大西洋から缶にのってお魚たちがやってきました!

サンタ・カタリーナ社のツナは全て一本釣りのカツオを使っています。

Santa Catatina
餌を求めて集まってしまうイルカの混獲を防ぎ、
釣った魚の身も傷つけない、サンタ・カタリーナ社の缶詰は、
一本釣りのみで釣ったカツオ(skipjack tuna)を使っています。
98年にEarth Island Institute(NGO)により、"Dolphin Safe"、
のちに"Friend of the Sea"の認証を受けました。

大西洋に浮かぶ美しい火山諸島アソーレス。大西洋に浮かぶ美しい火山諸島アソーレス。
アメリカに渡り、30年代に帰国した、
島出身の移民がもたらした一本釣りの漁法で、
カツオ・マグロ漁が島の経済を支える産業として
飛躍的に発展していきました。

【漁のシーズン】4月から7月末(平均水温17℃)はメバチマグロ、
6月末から10月(平均水温22℃)はカツオ

アソーレスのカツオ漁は一本釣り

アソーレスのカツオ漁は一本釣り。
その漁法の名は Salto e Vara
竹の竿(Vara)を使い、魚が掛かると勢いよく竿を振り上げます。
海から出てきた魚は跳ねて(Salto)船に飛び込んでくるのです。

極めて環境にやさしい漁法

極めて環境にやさしい漁法。
一人の漁師が一本の竿で一本の糸と一本の針で釣った魚。
基準に満たない小魚や、商業価値のない余分な魚を混獲する心配はなく、
また釣った魚の身を傷つけないので、品質も保つことができる、
環境にとっても消費者にとっても最良の漁法なのです。

acores3.JPG余白.pngpesca8.jpg余白.pngpesca7.jpg余白.pngpesca4.jpg

すべて手作業で、丁寧に、無駄なくつくられる贅沢な缶詰。

tunaproccess.png人口約9000人の大西洋の島、ポルトガル領アソーレス諸島サン・ジョルジ島。
この島の特産品は、魚の加工品やチーズ。
サンタ・カタリーナ社は95年に創業、従業員数130人中100人が女性です。
缶詰の製造工場での作業は、ほとんどが島の女性たちによる手作業です。

使われる身は丁寧に扱われ、無駄はなく、缶に詰められるまでの工程を
彼女たちがしっかり見届けてくれているのです。

全て手作業だからこそ、魚の身は形よくきれいな塊で残ります。
そこにたっぷりポルトガル産オリーブオイルを掛け、完成です。
当店では、このサンタ・カタリーナのフィレタイプがお薦め商品です。

【ちょっとお知らせ!】
新商品としてサンタ・カタリーナグルメシリーズを準備中です。
ハーブを使ったものや、特製タレを使ったもの、グルメなフィレタイプはメインディッシュとしていただきたいものです。お楽しみに!

サンタ・カタリーナの商品紹介

サンタ・カタリーナでは長方形の缶を使用。缶の長さに合わせてカットされたフィレは、
魚の繊維をしっかり残し、調理に際に軽くほぐしても、粉々になりません。

お料理の中にツナの存在感をきちんと残したい、そんな時にはツナ・フィレ"サンタ・カタリーナ"をお薦めします。

ツナ・フィレ オリーブオイル漬けサンタ・カタリーナツナ・フィレ オリーブオイル漬け"サンタ・カタリーナ"
購入ページへ購入ページへ
■品名 ツナ・フィレ オリーブオイル漬け"サンタ・カタリーナ"
■商品コード ST-301 
■総内容量120g / 固形量88g  
■原材料 skipjack tuna、オリーブオイル、塩

ツナほぐし身オリーブオイル漬けサンタ・カタリーナツナほぐし身オリーブオイル漬け"サンタ・カタリーナ"
購入ページへ.png購入ページへ.png
■品名 ツナほぐし身オリーブオイル漬け"サンタ・カタリーナ"
■商品コード ST-302
■総内容量120g / 固形量78g  
■原材料 skipjack tuna、オリーブオイル、塩

オンラインショップオンラインショップ